世界中があなたのことでいっぱい

あらちかじゃすてぃす!

あいうえお作文


あたらしい年が始まって

1番最初に行った舞台

宇宙のいろんな色が輝いてたけど

笑顔がやっぱり最高だった

踊るきみをみてまた恋をして


敵わないなって思った

キラキラして眩しかった


くるしいことがあっても

煙にまかれてみえないときも

心から頑張れって思ってる


さみしいときもあるよねきっと

知っていることがすべてじゃないから


澄んだ世界を泳げなくても

背伸びしてもどうか

そのままの君でいてほしい


太陽みたいに笑う君で

小さな体で大きな愛で

つまらない大人にならないで

手の先から音符がころころ溢れるみたいに

届いてるよたくさんの気持ち


懐かしいたくさんのこと

逃げないでぜんぶ受け止めてきた

塗り替えられるような思い出も

熱を失うこともきっとないから

のびやかに自由に今を彩って


初めましては

ひまわりの季節だった

ふんわり眠そうに笑う君を思い出すよ


変化していくことを恐れないで

本当の強さの意味を君は知ってるはず


真面目にもずるくても

魅せてくれる世界に

夢中にさせられる


メロディーに酔いしれる君を

もっと見つめていたいと思う


やくそくなんかない未来だけど

夢は必ず叶うと

夜が来るたび星に願うだけで


ライトをたくさん浴びて

凛と立って呼吸して

ルールが君に委ねられた時間を

れいえんせいびに

ロマンチックに魅せて


笑って笑って笑って

をいかける君の未来に乾杯しよう